前回も書きましたが、私は毎回「日本城郭検定」を受けています。しかも、いろいろな級をはしごしています(笑)。そう、それで気付いていたんですけど、、、「この問題は過去にもほぼ同じ形で何度も出題されていたぞ!」ということを。しかし、そう思うだけで何もしてきませんでした。しかし、ようやく重い腰を上げ、日本城郭検定2級の頻出過去問を洗い出すことにしてみました。過去の6回分の日本城郭検定2級について、頻出問題の調査です!(準1級も調査しましたが、それはまた今度!)

前回と同様、日本城郭検定の2級も面白い結果が出ました。やはり、日本城郭検定を合格するためには、過去問対策が重要です。何度も何度も繰り返し出題される問題からマスターしてくべきですね。

では、日本城郭検定2級の頻出過去問の傾向を見ていきましょう!

調査対象の日本城郭検定の過去問

※調査対象となる回は、私が受験した下記の6回分です。そのあたりはアレしてください。

・第18回 日本城郭検定 2級
・第17回 日本城郭検定 2級
・第11回 日本城郭検定 2級
・第10回 日本城郭検定 2級
・第9回 日本城郭検定 2級
・第8回 日本城郭検定 2級

 (第16回は、コロナ禍で中止でした)

日本城郭検定2級の傾向

上であげた6回分の日本城郭検定2級問題を調査しました。受けなかったときもあって、必ずしも連続した6回分ではないところはご了承ください。さて、日本城郭検定2級の結果は、次のとおりです。

・6回中、6回出題 :   0問
・6回中、5回出題 :   4問
・6回中、4回出題 :  14問
・6回中、3回出題 :  27問
・6回中、2回出題 : 113問


結果はこんな感じです。

どのでしょうか?どのような印象を持ちましたか?
前回のブログで3級の結果を公開したのですが、それと比べると毎回出題(6回中、6回出題)される問題はありませんでした。さすが、日本城郭検定の2級ともなると、毎回同じ問題を出すことはないようですね。

そうは言っても、これだけ繰り返し出題される頻出問題があるということは、やはり過去問対策が重要ですよね。

調査:直近の日本城郭検定2級ではどうだったかのか?

次は開催回ごとに、2回以上出題されている頻出問題の量について調査です。(直近の2回分のみ)

・第18回 : 58問が頻出問題
・第17回 : 61問が頻出問題

この結果をみて、どのように感じたでしょうか。
日本城郭検定2級の合格点が70点以上です。そこから考えると、頻出問題だけ暗記しても合格には届かないわけですが、それでも合格に必要な特典のほとんどを頻出問題で抑えられるので、合格にググッと近づけるはずです!頻出過去問は、やらなきゃ損だと思いますよ。

気になる頻出問題とは?

さて、合格するためには、頻出過去問の対策が最短であることがわかりました。
「じゃあ、頻出問題を教えてよ!」ってなりますよね。ご安心ください。近々、その頻出問題を紹介していく予定です。全部で157問になりますので、数回に分けて紹介することになると思いますけど。

でも、それは次回以降で。ではでは~