たかが滑り台とあなどることなかれ!
見ていて非常に気持ちの良い動画をご紹介します。Youtubeなどにはたくさんの動画が公開されていますが、それらとはちょっと次元の違う動画なので、チェックしてみてください!
いったいどうやって撮影したの?って不思議に思うくらい、非常になめらかな映像で見ていて気持ちが良い動画なんです。全くブレのない映像は感動モノです。

PR




① 神奈川県|中井中央公園 101m


※この動画は「eiji1783」さんの作品です。
【追記】
この映像は下のカメラ(ソニー NEX-5)とスタビライザー(ステディカムマーリン)で撮影されているそうです。

② 鳥取県|おにっ子ランド 211m

次の映像も非常になめらか。独特の浮遊感があって見ていてあきませんね。


※この動画は「MrAmijok」さんの作品です。
【追記】
この映像は下のカメラ(キャノンEOS KISS X4)とスタビライザー(グライドカムHD1000)で撮影されているそうです。

③ 神奈川県|おだわら諏訪の原公園 169m


※この動画は「eiji1783」さんの作品です。
【追記】
この映像は下のカメラ(ソニー α77)とスタビライザー(ステディカムマーリン)で撮影されているそうです。

④ 岐阜県|可児やすらぎの森 140m


※この動画は「MrAmijok」さんの作品です。


どうしたらこんななめらかな映像が撮影できるのかと調べてみました。上記の作品に共通して言えることは、どちらも「①一眼カメラで撮影されていること」、「②スタビライザーという機材でブレを抑えていること」みたいです。カメラの手ブレ補正機能ではなさそう。

【 追 記 】

前回このページを公開して以来、スタビライザーと呼ばれる機材が気になっていたので調べました。このスタビライザーは、ヤジロベエのような重心の安定原理を応用してカメラを安定させる機具のことだそうです。 この機具にカメラを載せて撮影するれば、たとえ走ったとしてもカメラはガタガタと揺れることなく安定していてスムーズな映像が撮影できるという代物です。私は馴染みがなく全く知らなかったのですが、日本でもスタビライザー愛好家は結構いらしてyoutubeなどで作品を公開しているようです。
スタビライザーは片手に持って、もう一方の手で撮影方向を変えたり操作したりするみたいです。一眼レフのカメラやビデオカメラに対応するものは5~10万円とかなり高額なので購入できる人は限られそう。ただ、iPhone用などの小型のタイプのものならば手が出せそうです。これでプロのようななめらかな映像が撮影できるのであれば購入したいですね。

スタビライザー

スタビライザー