PR




「おだわら諏訪の原公園」のすべり台とは

神奈川県小田原市にある県立公園「おだわら諏訪の原公園」。ここにある長いローラーすべり台のご紹介です。「親しむゾーン」と呼ばれるエリアには、見通しの良い緩やかな坂があります。その中央には169メートルもの長いすべり台が鎮座していて、その姿はある種異彩を放っておりインパクト大です。しかも、大きいだけではなく、すべり降りるスピードも相当な速さでスリル満点です。私の主観ではありますが、多分、日本で最速のローラーすべり台なんじゃないかなと思います。「そんなスピードがでるすべり台って危ないんじゃない?」って心配になりそうですが、お尻に敷くマットや軍手を貸してもらえるらしいので、それほど心配はなさそうです。ただ、ローラーすべり台は運営時間が決まっていて9:00~16:30(冬は9:00~16:00)なので注意が必要です。(夕方行ったら滑れなかったというオチは避けたいですね。)
この公園は現在拡大中というのも特徴で、最終的には65ヘクタールもの広大な公園になるとのことです。これからいろいろな施設や遊具が増設されて益々楽しめる公園になりそうですね。

【動画】「おだわら諏訪の原公園」のすべり台は、多分、日本最速のローラーすべり台!スリル満点!驚愕のスピード!


この動画は「eiji1783」さんの作品です。

「おだわら諏訪の原公園」の基本情報

  • 公園名 : 殿入中央公園
  • 所在地 : 神奈川県小田原市久野3821-1
  • 電話番号: 0465-34-0404
  • 駐車場 : 無料/8:30~17:30(冬)、~18:00(夏)
  • 「おだわら諏訪の原公園」の地図