毎回楽しみにしている日本城郭検定。その試験勉強用として、以前受験してきた第17回の日本城郭検定 準1級の問題を見直してみた。コロナ禍で開催された17回目の検定は、受験者の検温・アルコール消毒が徹底されていて、普段とは違った雰囲気だった。
 問題は無断転載・無断使用を禁じられているので、問題文をアレンジし、さらに4択ではなく1問1答形式に変え「史実を淡々と学べるもの」にした。皆さんはご参考まで。

城郭検定 準1級 過去問1

本丸の堀には、北東北(青森県・岩手県・秋田県)で最古と言われる石垣が残り、豊臣秀吉の奥州再仕置で落城したお城は?










答えは「九戸城」(くのへじょう)
(本来は、4択から選ぶ形式。以下同様)

「奥州仕置」は「九戸征伐」とも言われる。
この東北平定で、豊臣秀吉が天下統一を果たした。

城郭検定 準1級 過去問2

秋山氏(国人領主:こくじんりょうしゅ)の居城であった秋山城が前身と考えられている城で、文禄元年に領主となった多賀英種により近世城郭に改修されたお城は?










答えは「宇陀松山城」(うだまつやまじょう) 
奈良県宇陀市にあるお城。下記「奈良県歴史文化遺産データベース」が参考なる
http://www.pref.nara.jp/miryoku/ikasu-nara/naranoshiro/udamatsuyamajo/
(国人領主とは、京都にいる名目上の領主に対し、現地にいる実質的な領主)

城郭検定 準1級 過去問3

現存する天守雛形や櫓雛形は5城で8基ある。そのうち1城で3基ある城はどこか










答えは「小田原城」(おだわらじょう) 

城郭検定 準1級 過去問4

明治6年(1837年)の廃城令で取り壊すことを通達されたお城の数はいくつか?










答えは「144

城郭検定 準1級 過去問5 

城内や城下町に上水道が敷かれていた西日本で最も古い城は?










答えは「穂城」(あこうじょう)
海が近く、井戸からは海水が出るため上水道を必要があったとか。下記URLに赤穂の上水道のことがかなり詳しく説明されている。
http://www.ako-hyg.ed.jp/bunkazai/tazunete/tazunete4_2.pdf

城郭検定 準1級 過去問6

蝦夷共和国が、函館戦争のときに築いた「四稜郭」の遺構は何市にある?










答えは「函館市」(はこだてし)

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92041-0833+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%87%BD%E9%A4%A8%E5%B8%82%E9%99%A3%E5%B7%9D%E7%94%BA+%E5%9B%9B%E7%A8%9C%E9%83%AD%E8%B7%A1/@41.825686,140.7705949,19z/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x5f9ef5d792b4d68d:0x205afea938796645

城郭検定 準1級 過去問7

戦国時代には、寺院が要塞化した「城郭寺院」が多く存在していた。宣教師ルイスフロイスが「絢爛豪華な城のようであった」と書き、本坊に高い石垣があった寺院は?










答えは「根来寺」(ねごろじ)
和歌山県岩出市のお寺。豊臣秀吉の焼き打ちにあっている。

城郭検定 準1級 過去問8

山城だが、城跡に灯台がある城はどこか?(三方を海に囲まれているため海城とも言える立地)










答えは「引田城」(ひけたじょう)
香川県東かがわ市にあったお城。地図を見ると灯台を作りたくなるのがわかる。

築城時に灯台が作られた?と勘違いしたが、そうではない。灯台が作られたのは昭和時代。下記のサイトがすごく参考になる。

城郭検定 準1級 過去問9

伊達政宗は、既存の城の構造を利用して短期間で仙台城を築いたとされている。その城とは?










答えは「千代城」(せんだいじょう)
ムムムッ!漢字は違うけど、読み方は「せんだい(千代)(仙台)」と読める。サービス問題か。

城郭検定 準1級 過去問10

大阪城にあって「三方正面の櫓」と呼ばれている現存する櫓はなんて名前か?










答えは「乾櫓」(いぬいやぐら)
下記のサイトが参考になる。

https://torotomattari.uunyan.com/sub/oosaka-oosakajyou1.html

城郭検定 準1級 過去問11 

次の絵図は国立公文書館所蔵の「正保城絵図」ですが、城絵図のはどこの城か?

(国立公文書館デジタルアーカイブより)











答えは「三原城」(みはらじょう)
広島県三原市の城で、下記リンクの画像が分かりやすい。当時と現在を重ねた案内看板の画像だが、三原城が「浮き城」と呼ばれた理由がよくわかる。

http://kahoo0516.blog.fc2.com/img/201808062223472ca.jpg/

城郭検定 準1級 過去問12

先の問題と同じ城絵図に描かれている城の縄張は何形式であるか?












答えは「輪郭式」(りんかくしき)
輪郭式とは、本丸を中心に配置し、それを完全に囲うように二の丸、三の丸を配置した縄張りのこと。
因みに、梯格式とは、本丸をすみっこに配置し、それを囲むように二の丸、三の丸を配置した縄張りのこと。本丸の裏側はガラ空きになりそうだが、自然の要害であることが多い。

城郭検定 準1級 過去問13

先の問題と同じ城絵図に描かれている◎印の場所にある遺構は何か?












答えは「船入櫓」(ふないりやぐら)
三原城の現地の案内板に答えが書かれているので、下記リンクの画像で確認。

http://kahoo0516.blog.fc2.com/img/201808062223472ca.jpg/

城郭検定 準1級 過去問14

中津城には左右で積まれた時代が異なる石垣があるが、右側がどの時代で、左側はどの時代か?











答えは「左が細川時代、右側が黒田時代

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中津城(@nakatsu_castle)がシェアした投稿

城郭検定 準1級 過去問15

天正16年、奥熊野の地侍が蜂起した「天正の北山一揆」の鎮圧のために藤堂高虎が築いたとされる城は?枡形虎口などの織豊期の特徴が見られる。











答えは「赤木城

城郭検定 準1級 過去問16

深浦水軍の船頭屋敷や船小屋などがある「御船手郭」があった城はどこか?











答えは「米子城」(よなごじょう)
鳥取県米子市のお城。米子市教育委員会が作ったパンフレットがめちゃ分かりやすい。下記からパンフレットへリンク

https://www.city.yonago.lg.jp/secure/5799/yonago_castle_pamphlet.pdf

城郭検定 準1級 過去問17

江戸城外堀の範囲は雉子橋から時計回りに溜池をへて牛込門から神田川に合流する長大な堀だが、その延長は何kmか。











答えは「14

城郭検定 準1級 過去問18

海に浮かぶ島を利用した城で、島の東側に本丸を置き、天守や御殿、南には船着き場を設けた。今も残る天守台石垣は近世城郭として九州で2番目に古いとされている城はどこか?











答えは「臼杵城」(うすきじょう)
大分県臼杵市

城郭検定 準1級 過去問19

明治時代に、二条城は離宮に指定された。二条城以外にも離宮だった城があるがそれは何城か?











答えは「名古屋城」(なごやじょう)
名古屋城公式サイトの説明が興味深い。下記からリンクします。

https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/learn/history/kindai/

城郭検定 準1級 過去問20

松本城の太鼓門の石垣にある巨石「玄蕃石」は、ある松本城主の名前から命名されたが、その城主は誰か。











答えは「石川康長」(いしかわやすなが)
松本城の公式サイトで「玄蕃石伝説」を読むと、めちゃ野蛮なんですけど…。
下記は公式サイトへのリンク。

https://www.matsumoto-castle.jp/legend/476.html

城郭検定 準1級 過去問21

広島城は、櫓の数が一番多かった城です。二重櫓はいくつあった?










答えは「35基
櫓は全部で76基もあったそう。二重櫓がその半数とはスゴイ。

城郭検定 準1級 過去問22

松江城では、昭和の解体修理工事で取り替えられた古材の断面(木口:こぐち)に、「分銅紋」の中に「富」の文字がはいった刻印が発見された。これから何がわかった?










答えは「月山富田城の材木転用(リサイクル)」

城郭検定 準1級 過去問23

平成13年(2004年)、総門が復元されたがある城はどこか?その総門は脇戸付きで日本最大級の高麗門。










答えは「萩城」(はぎじょう)
山口県萩市にあるお城。

城郭検定 準1級 過去問24

豊臣秀吉は戦の先々で陣城を築いた豊臣秀吉の陣城を3つ答えよ。










答えは「太閤ケ平」(たいこうがなる)、「田上山砦」、「名護屋城
検定では、「4択の中から秀吉の陣城ではないものを選べ」という聞き方でしたので、逆に覚えておきたい秀吉の陣城を聞く質問形式にした。

城郭検定 準1級 過去問25

人口が増加した江戸は承応3年(1654年)玉川上水を新たに四谷まで通した。その時の江戸幕府将軍は誰か?










答えは「徳川家綱」(とくがわいえつな)
徳川家綱は、江戸幕府 第4代将軍。江戸時代の前半と覚えておきたい。それにしても、城郭検定の問題としてどうだろ?お城から離れてってない?

今日のところはココまで。
続きは、下記からリンクします。