2021年の日本城郭検定「準1級」の過去問をまとめました。今回の城郭検定では、問題の重複といったハプニングがありましたが、難しかったです。でも、過去問をしっかり対策しておけば正解できる問題もたくさんありました。
このページは、スマホで隙間時間に自習しやすいようにページを作っています。次回の日本城郭検定に向けて、過去問対策にどうぞ!



準1級 過去問1

高さ約19mの石垣で、一番下の隅石を外すと石垣が崩れ落ち敵の大軍を殲滅する仕掛けがあると伝わる「千人殺しの石垣」で有名な城はどこか。
①臼杵城
②佐伯城
③延岡城
④佐土原城










【答え】延岡城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問2

豊臣期の金箔瓦が現在まで確認出来ていない城はどれか。
①沼田城
②甲府城
③小諸城
④古河城










【答え】古河城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問3

慶長年間に廃城となったが、築城時から涸れたことがないといわれる「大炊の井戸」を城内に持つ関東7名城の一つとされる城はどこか。
①唐沢山城
②滝山城
③金山城
④宇都宮城










【答え】唐沢山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問4

文部省直轄の国宝保存事業第一号として、昭和25年に天守を解体修理された城はどの城か。
①彦根城
②姫路城
③犬山城
④松本城










【答え】松本城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問5

沖縄のグスクと城主の組み合わせで正しくないものはどれか。
①今帰仁城―阿麻和利
②座喜味城―護佐丸
③佐敷城―尚思紹
④首里城―尚巴志










【答え】今帰仁城―阿麻和利
【解説・覚え方】■

準1級 過去問6

宣教師のルイス・フロイスが著書「日本史」で豪壮華麗で安土城に次ぐ名城と記している城はどれか。
①大津城
②膳所城
③宇佐山城
④坂本城










【答え】坂本城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問7

姫路城天守の平成大修理は2015年に終了したが、昭和の大修理での天守の修理は1956年から始めて、何年に終了したか。
①1961年
②1964年
③1971年
④1974年










【答え】1964年
【解説・覚え方】■

準1級 過去問8

小牧山城の発掘調査で墨書された石材が見つかっている。何と書かれているか。
①信長
②丹羽
③佐久間
④秀吉










【答え】佐久間
【解説・覚え方】■

準1級 過去問9

福山城の湯殿は懸造りの建築物として有名だが、城内にその形式の建物があった城はどれか。
①金沢城
②大坂城
③浜松城
④仙台城










【答え】仙台城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問10

天守や櫓はすべて昭和時代に復興されたものだが、本丸に国指定名勝の「八陣の庭」がある城はどれか。
①尼崎城
②和歌山城
③久留米城
④岸和田城










【答え】岸和田城
【解説・覚え方】■



準1級 過去問11

姫路城の大天守で使われていない破風はどれか
①千鳥破風
②比翼入母屋破風
③軒唐破風
④向唐破風










【答え】向唐破風
【解説・覚え方】■

準1級 過去問12

海城や水城は船蔵を持っていた。現在でも船蔵が遺構として残る城下町は
①高松城
②赤穂城
③鳥羽城
④萩城










【答え】萩城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問13

曲輪の隅に作られる二重櫓は様々な形状があるが、L字型をした特異な二重櫓はどれか
①大坂城二の丸乾櫓
②岡山城西の手櫓
③松山城一の門南櫓
④二条城二の丸西南隅櫓










【答え】大坂城二の丸乾櫓
【解説・覚え方】■

準1級 過去問14

「江戸軍学」では横矢の種類を塁線の折れ方や形状などから8種類に分類しているが、塁線を鋸の歯状に連続して折れを設けたものは次のどれか。
①雁行
②会横矢
③入隅
④屏風折










【答え】屏風折
【解説・覚え方】■

準1級 過去問15

鹿児島城は大藩の本城にしては規模の小さい館城だが、国内要所には防備のため外城を多数作った。およそいくつあったか。
①30
②50
③80
④100










【答え】100
【解説・覚え方】■

準1級 過去問16

成16年(2004)に復元された総門は脇戸付きの日本最大級の高麗門だが、それはどの城か。
①岸和田城
②津和野城
③大分府内城
④萩城










【答え】萩城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問17

武田氏館の詰城「要害山城」は平成3年に支城と共に国指定史跡に認定されているが、支城名はどれか。
①白山城
②蜂城
③獅子吼城
④熊城










【答え】熊城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問18

丸亀城の京極氏が幕府に提出した丸亀城木図が市立博物館にある。この木図とはどのようなものか
①紙に書いた城図を板で囲ったもの
②木型の模型
③板に城を描いたもの
④木の縄張図










【答え】木型の模型
【解説・覚え方】■

準1級 過去問19

元治元年着工の龍岡城の普請の一番の難工事は石垣であった。当時洋式築城石工を積極的に養成していたある藩から棟梁2人・石工60人を招き完成したが、ある藩とはどれか。
①上田藩
②尾張藩
③高崎藩
④高遠藩










【答え】高遠藩
【解説・覚え方】■

準1級 過去問20

現存する江戸期の城郭土蔵で建築面積最大とされるのはどれか。
①松阪城米蔵
②大坂城焔硝蔵
③金沢城鶴丸倉庫
④大坂城金蔵










【答え】金沢城鶴丸倉庫
【解説・覚え方】■

準1級 過去問21

真田街道6城とは、真田氏が統治した地域を結ぶ真田街道沿いの城の事だが、6城に含まれない城はどれか。
①砥石城
②松代城
③中山城
④岩楯城










【答え】砥石城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問22

写真は城郭建物の裏側を撮影したものだが、どこの城の建物か。
①小田原城天守
②白石城天守
③江戸城富士見櫓
④忍城御三階櫓










【答え】小田原城天守
【解説・覚え方】■

準1級 過去問23

丸亀城天守は大砲弾の直撃にも耐える強固な土壁を二重に造り、その間に瓦礫を詰めた重防備のものであった。このような土壁は何と呼ぶか。
①瓦礫込み壁
②二重壁
③大砲壁
④太鼓壁










【答え】太鼓壁
【解説・覚え方】■

準1級 過去問24

令和元年に国指定史跡に指定された山城で、尾根上の本丸、中城の曲輪の周りの斜面には直線距離で100m~200mの竪堀が残る城はどれか。
①七尾城
②岩櫃城
③笠間城
④金山城










【答え】岩櫃城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問25

独立丘陵である亀山に天守があり、東麓に短冊状の町割り、碁盤の目状の東西南北の通りがある城下町があり、殿様清水と呼ばれる名水がある城はどこか。
①八幡山城
②九戸城
③浜田城
④越前大野城










【答え】越前大野城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問26

2018年に国名勝になった旧益習館庭園は、城や城下町建設のための石切り場跡地を利用して作庭されているが、関連する城はどれか
①引田城
②浜田城
③出石城
④洲本城










【答え】洲本城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問27

天正年間、奥熊野の地侍が蜂起した「天正の北山一揆」の鎮圧のために藤堂高虎が築いたとされ、枡形虎口など織豊期の特徴を持った城はどれか。
①新宮城
②赤木城
③田丸城
④大和郡山城










【答え】赤木城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問28

明治6年の廃城令で破却が通達された城はいくつか。
①90城
②144城
③190城
④244城










【答え】144城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問29

天守の外壁では犬山城や姫路城のように白木の柱や長押を見せる構造になっているがこの構造を何というか。
①真壁造
②白木造
③大壁造
④新壁造










【答え】真壁造
【解説・覚え方】■

準1級 過去問30

本丸など山上の曲輪群と山麓の居館部の遺構が残る典型的な中世の城で、若狭の国境の城として越前からの侵攻を撃退した堅城はどれか。
①芥川山城
②鎌刃城 
③増山城
④佐柿国吉城










【答え】佐柿国吉城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問31

櫓の数が一番多かった広島城だが二重櫓はいくつあったか。
①15
②25
③35
④45










【答え】35
【解説・覚え方】■

準1級 過去問32

日本書紀に記載がある城で、発掘調査で土塁から濠に水を通す木樋(導水管)が発見された城はどれか。
①金田城
②大野城
③水城
④麹智城










【答え】水城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問33

一国一城令によって摂津国内で廃城とされなかった城はどれか。
①高槻城
②茨木城
③守口城
④芥川城










【答え】高槻城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問34

本佐倉城の説明で正しくないものはどれか。
①室町時代末期に真里谷信清か築城した
②外郭部分には古墳がある
③印旛沼と湿地帯に囲まれた要害の地だった
④外国製の陶磁器や古銭が出土している










【答え】室町時代末期に真里谷信清か築城した
【解説・覚え方】■

準1級 過去問35

現存天守で華頭窓を使用していない城はいくつあるか。
①5城
②6城
③7城
④8城










【答え】7城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問36

弘治2年(155 6)に大内義長が毛利氏の侵攻に備えて造営を開始した城はどれか。
①高嶺城
②新高山城
③勝本城
④勝瑞城










【答え】高嶺城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問37

次の中で、華頭窓がある天守の城はどれか。
①小倉城
②福知山城
③大垣城
④岸和田城










【答え】岸和田城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問38

鎌倉時代から戦国時代、陸奥・出羽で勢力を誇った安東氏の城「安東三城」に該当しない城はどれか。
①脇本城
②湊城
③檜山城
④大館城










【答え】大館城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問39

太平洋戦争で焼失した仙台城の大手門は旧国宝に指定されていた。この大手門の形式はどれか。
①高麗門
②櫓門
③冠木門
④薬医門










【答え】櫓門
【解説・覚え方】■

準1級 過去問40

彦根城の天守に多用されている懸魚は次のどれか。
①三花蕪懸魚
②蕪懸魚
③梅鉢懸魚
④兎毛通










【答え】梅鉢懸魚
【解説・覚え方】■

準1級 過去問41

会津若松城の天守の瓦を冬の凍み割れに強い赤瓦に吹き替えたのは誰か
①蒲生氏郷
②加藤明成
③保科正之
④松平容保










【答え】保科正之
【解説・覚え方】■

準1級 過去問42

石見銀山をめぐっで中国地方の戦国大名は争奪戦を繰り広げたが、銀山防衛の中心の城はどれか。
①矢滝城
②浜田城
③吉田郡山城
④山吹城










【答え】山吹城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問43

次の二重櫓で建物自体が一番低いのはどれか。
①金沢城石川門菱櫓
②大坂城千貫櫓
③姫路城ホの櫓
④岡山城月見櫓










【答え】姫路城ホの櫓
【解説・覚え方】■

準1級 過去問44

徳川家康が武田氏から二俣城を奪還するために本陣を置いた城はどれか。
①浜松城
②鳥羽山城
③吉田城
④馬伏塚城










【答え】鳥羽山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問45

次の現存櫓で最も古い櫓はどれか。
①上田城西櫓
②高松城艮櫓
③岡山城月見櫓
④福山城伏見櫓










【答え】福山城伏見櫓
【解説・覚え方】■

準1級 過去問46

岐阜城天守に登る道は多数あるが、稲葉山城の戦い時に藤吉郎が攻め登ったと言われている登り口はどれか。
①七曲目
②百曲口
③馬の背口
④水の手口










【答え】七曲目
【解説・覚え方】■

準1級 過去問47

三代将軍徳川家光が造った寛永の江戸城天守は下見板張部分にあるものを張っていた。次のどれか。
①銅
②銀
③金
④錫










【答え】
【解説・覚え方】■

準1級 過去問48

本丸など主郭部が高石垣で囲われた城で、尼子氏の再興を図る山中鹿之助が毛利氏と激戦を繰り広げた城はどれか。
①月山富田城
②置塩城
③三木城
④若桜鬼ヶ城










【答え】若桜鬼ヶ城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問49

次の大手門で城内側の門が櫓門でないのはどの城か
①弘前城
②高知城
③大坂城
④丸亀城










【答え】弘前城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問50

古代山城の多くで列石、石積みが見られるが、角楼の基部が石垣で築かれているのはどの城か。
①金田城
②屋島城
③鬼ノ城
④大野城










【答え】鬼ノ城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問51

令和3年3月に大手門である中ノ御門表門の復元が完成した城はどれか
①水戸城
②金沢城
③松江城
④鳥取城










【答え】鳥取城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問52

沖縄のグスク特有の逆U字型をした門を石造拱門(アーチ門)というが、首里城の次の門のうち、石造拱門(アーチ門)でないのはどれ
①歓会門
②奉神門
③久慶門
④木曳門










【答え】奉神門
【解説・覚え方】■

準1級 過去問53

ヤマト政権は東北地方を統治するために多数の城柵を築いた。次の中で一番早く築いたのはどれか。
①淳足の柵
②磐舟の柵
③出羽の柵
④秋田城










【答え】淳足の柵
【解説・覚え方】■

準1級 過去問54

三重櫓が一番多く現存している城はどこか。
①明石城
②弘前城
③姫路城
④熊本城










【答え】弘前城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問55

広大な城域に、北城の曲輪群(本丸・明神丸・才蔵丸)と南城の曲輪群(小倉丸・椎の丸・水の手丸)など多くの曲輪を置いていた城はどれか。
①鎌刃城
②一宮城
③中村城
④河後森城










【答え】一宮城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問56

次の天守で華頭窓がない城はどれか。
①姫路城
②丸岡城
③犬山城
④松江城










【答え】丸岡城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問57

戦国時代、織田・武田の攻防戦の渦中にあった城で、現在、山頂の天守跡には巨岩に掘られた柱穴を利用して柱梁建物があるのはどの城か
①高根城
②美濃金山城
③足助城
④苗木城










【答え】苗木城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問58

人口が増大した江戸は承応3年(1654)玉川上水を新たに四谷まで通水させたが、時の将軍は誰か
①徳川秀忠
②徳川家光
③徳川家綱
④徳川綢吉










【答え】徳川家綱
【解説・覚え方】■

準1級 過去問59

有馬氏が70年かけて完成させた連郭式の平城で、本丸南西部には高石垣が残るのはどの城か。
①佐賀城
②柳川城
③久留米城
④宇陀松山城










【答え】久留米城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問60

福山城は築城400年記念事業として天守の一部で復元工事中だが、それはどれか
①天守最上階に華頭窓を設ける
②天守北面の壁面を鉄板で覆う
③天守の屋根瓦を鉛瓦に変える
④天守3階に入母屋破風を設ける










【答え】天守北面の壁面を鉄板で覆う
【解説・覚え方】■

準1級 過去問61

天正年間の島津氏の侵攻を退けた要害の城で伝三の丸は石塁に近い石塀が取り巻いていた城はどれか。
①佐土原城
②久留米城
③角牟礼城
④延岡城










【答え】角牟礼城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問62

国人領主の秋山氏の居城であった秋山城が前身と考えられている城で、文禄元年、領主となった多賀英種により近世城郭に改修されたのはどれか。
①福知山城
②宇陀松山城
③若桜鬼ヶ城
④一宮城










【答え】宇陀松山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問63

城の「虎口」では防御のため様々な工夫が施された。敵がまっすぐ侵入することを防ぐため「虎口」の内側に直線の土塁を構築したが、これは何と呼ぶか。
①蔀
②平虎口
③双虎口
④敷










【答え】
【解説・覚え方】■

準1級 過去問64

神戸市の三菱重工内にある幕末に建造された和田岬砲台の設計者はだれか
①勝海舟
②高島秋帆
③武田斐三郎
④市川一学










【答え】勝海舟
【解説・覚え方】■

準1級 過去問65

日本書紀に記載がある城で、発掘調査で土塁から濠に水を通す木樋(導水管)が発見された城はどれか。
①金田城
②大野城
③水城
④麹智城










【答え】水城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問66

二条城・二の丸御殿で襖絵が山水画で描かれているのは、どの建物か
①遠侍
②式台
③黒書院
④白書院










【答え】白書院
【解説・覚え方】■

準1級 過去問67

江戸城の天守は3度建てられているが、国立歴史民俗博物館所蔵の「江戸図屏風」に描かれている天守はどの時期の天守とされているか。
①慶長天守
②元和天守
③寛永天守
④寛政天守










【答え】寛永天守
【解説・覚え方】■

準1級 過去問68

太平洋戦争の空襲で天守や櫓が多数焼失したが、終戦直前の8月8日に天守が焼失したのはどの城か。
①大垣城
②岡山城
③福山城
④水戸城










【答え】福山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問69

天守や櫓の現存する雛形は5城で8基あるが、そのうち1城で3基あるのはどの城か。
①松江城
②宇和島城
③大洲城
④小田原城










【答え】小田原城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問70

武田氏ゆかりの城で三日月堀がない城がある。それはどれか
①新府城
②旭山城
③諏訪原城
④信濃大島城










【答え】旭山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問71

次の城の三重櫓で重要文化財に指定されていないのはどれか。
①名古屋城清須櫓
②福山城伏見櫓
③熊本城宇土櫓
④江戸城富士見櫓










【答え】江戸城富士見櫓
【解説・覚え方】■

準1級 過去問72

豊臣秀吉は戦の先々で陣城を築いたが、秀吉の陣城でないのはどれか。
①太閤ヶ平
②田上山砦
③倉賀野城
④名護屋城










【答え】倉賀野城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問73

水城の説明で間違いはどれか。
①西側には「小水城」と呼ばれる防塁がある
②筑紫平野が狭くなる部分を遮断するように造られた
③東と西の2箇所に門があった
④664年に築造された










【答え】筑紫平野が狭くなる部分を遮断するように造られた
【解説・覚え方】■

準1級 過去問74

天下普請で築かれた城には刻印石があるが、刻印石が見つかっていない城がある。それはどれか。
①高田城
②福井城
③駿府城
④篠山城










【答え】高田城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問75

2008年に国の史跡に指定された「菅谷館跡」「松山城跡」「杉山城跡」「小倉城跡」の4つの城跡の指定名称はどれか。
①比企城館群
②比企城館跡群
③比企城跡群
④比企城館跡










【答え】比企城館跡群
【解説・覚え方】■

準1級 過去問76

寛永14年( 1637)島原の乱で追討使となったが、攻城戦で討死した大名
①立花忠茂
②松平頼重
③板倉重昌
④内藤忠政










【答え】板倉重昌
【解説・覚え方】■

準1級 過去問77

能島城を拠点に瀬戸内海で勢力を誇った村上水軍は、三種類の船を使用していたが、連絡や斥候用の船として機動性とスピードを優先させた船はどれか
①小早船
②安宅船
③関船
④早船










【答え】小早船
【解説・覚え方】■

準1級 過去問78

外堀は周囲4kmにも及び、水堀は広大で輪郭式の縄張りはすべて土塁で作られた城はどれか。
①山形城
②土浦城
③高田城
④久保田城










【答え】高田城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問79

写真の模擬天守はどの城のものか
①横手城
②関宿城
③上山城
④墨俣城










【答え】上山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問80

深浦水軍の船頭屋敷や船小屋などの施設を持つ御船手郭があった城はどれか
①徳島城
②引田城
③米子城
④浜田城










【答え】米子城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問81

石高が一万石の大名の多くは陣屋が住居だったが、一万石ながら大名の居城だったのはどの城か。
①横須賀城
②苗木城
③引田城
④佐伯城










【答え】苗木城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問82

明石城の説明で間違いはどれか。
①一国一城令のあとに築かれた
②巽櫓は伏見城から移築された
③阪神淡路大震災での被害の修復に曳屋工法が用いられた
④築城者は小笠原忠真










【答え】巽櫓は伏見城から移築された
【解説・覚え方】■

準1級 過去問83

写真は1990年に復元された櫓門だがどの城の門か。
①金石城
②清水山城
③桟原城
④金田城










【答え】金石城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問84

秀吉の陣城・肥前名護屋城の縄張をした武将はだれか。
①黒田孝高
②加藤清正
③高山右近
④小西行長










【答え】黒田孝高
【解説・覚え方】■

準1級 過去問85

武田氏が築いた城で、本郭、二郭、般若郭などで構成され、平成4年からの発掘調査により三郭で三日月堀が確認されたのはどの城か。
①岩楯城
②諏訪原城
③高天神城
④名胡桃城










【答え】名胡桃城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問86

南北朝時代に斯波氏が築城、現在見る縄張りは鳥居忠政の改修とされ、それまでの二の丸虎口は外枡形または馬出だったが、内枡形に直された城はどれか
①山形城
②富山城
③盛岡城
④大野城










【答え】山形城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問87

東日本では珍しい総石垣の平山城で、山麓の居館部は三方を石垣と堀で防備を固めていた城はどれか。
①村上城
②金山城
③三春城
④鮫ケ尾城










【答え】村上城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問88

山城ではあるが、三方を海に囲まれた海城ともいうべき立地で、城跡に灯台がある城はどれか。
①新宮城
②中津城
③引田城
④今治城










【答え】引田城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問89

鞠智城が最初に登場する文献はどれか。
①古事記
②日本書紀
③続日本紀
④日本後紀










【答え】続日本紀
【解説・覚え方】■

準1級 過去問90

天守と大手門(追手門)の両方が現存していない城郭はどれか
①弘前城
②松山城
③丸亀城
④高知城










【答え】松山城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問91

忍城の水攻めで石田三成は古墳の上に本陣を置いたがそれはどの古墳か。
①二子山古墳
②八幡山古墳
③丸墓山古墳
④稲荷山古墳










【答え】丸墓山古墳
【解説・覚え方】■

準1級 過去問92

この写真は国の史跡として認定されている比企城郭群の小倉城の石垣だが、この石垣に用いられている石はどれか。
①結晶片岩
②花崗岩
③安山岩
④玄武岩










【答え】結晶片岩
【解説・覚え方】■

準1級 過去問93

藩主の隠居所として建てられた「御隠殿」や藩校「致道館」が残る城はどれか
①浪岡城
②鶴ヶ岡城
③佐賀城
④延岡城










【答え】鶴ヶ岡城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問94

写真は陸奥の国に坂上田村麻呂が築いた城柵の門と築地塀を復元したものである。これはどの城か。
①秋田城
②多賀城
③志波城
④雄勝城










【答え】志波城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問95

羽柴秀吉の四国平定後、阿波国主となった蜂須賀氏がはじめ居城とした城で、元和の一国一城令で廃城となった城はどれか
①徳島城
②引田城
③河後森城
④一宮城










【答え】一宮城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問96

関東大震災の時、小田原城では石垣が壊れたことで江戸時代の天守再興石碑が見つかり、天守内の博物館に展示されている。この石碑はどの地震から天守を再興した時のものか
①安政江戸地震
②宝永地震
③元禄地震
④慶長地震










【答え】元禄地震
【解説・覚え方】■

準1級 過去問97

現在、城内にある学校が閉校となるため、竣工時の城の状態に出来るだけ戻すために大手門の復元を目指す計画が進んでいる城はどれか。
①福江城
②大和郡山城
③龍岡城
④水戸城










【答え】龍岡城
【解説・覚え方】■

準1級 過去問98

天守の下見板張を塗る墨を作る方法の一つに煤とある材料を混ぜて墨を作ったが、ある材料とはどれか。
①菜種油
②胡麻油
③柿渋
④膠










【答え】柿渋
【解説・覚え方】■

準1級 過去問99

豊臣期大坂城の廊下橋の楼門建物が、琵琶湖竹生島の宝厳寺に移築され、国宝になっている。その廊下橋の名前はどれか。
①楽橋
②高麗橋
③極楽橋
④山里橋










【答え】極楽橋
【解説・覚え方】■

準1級 過去問100

武家諸法度は江戸時代数度にわたって改訂されたが、櫓・門などを修復する際、元通りならば届け出が不要になっだのはどの法度か。
①寛永令
②寛文令
③天和令
④享保令










【答え】寛永令
【解説・覚え方】■

日本城郭検定の準1級も過去問対策は有効です。皆さん、頑張りましょう!